読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幼女先輩には重力催眠

@shohei_tpcのブログです

PCLを振り返って

ORASトリプル ポケモン トリプル

1.2年の時はPCL出たことなかった私が3年になって急にPCL代表になりました。

 

去年の今頃からシングルに嫌気が差し、他のルールに興味を持ち始めた。トリプルバトルは何したらいいかわからなかったので最初は面白そうな構築を丸パクリしました。

 

レベル33アサナン入りトリパ

純正雨滅び

キュウコンチェリムマンダ

それからクリスマストライが始まりました。

私が使ったのは猫の手輪唱パ

サーナイトニャオニクスドーブルポリゴンZトルネロストゲキッス

とかいうわけのわからない並びで遊んでました

 

その後はエルテラドー(裏は忘れた)とバクーダトリパ(1から組んだ)を使ってました。

トリプルを始めてそのままのめり込んだのですが、春になってからそれまでのトリプル代表がサークルに来なくなってそれでトリプルマンがいないので私がなった、というわけです。

サークルの代表となってしまったからには勝たないといけないと思い、パクリでもなんでも勝てる構築を使おうと思いました。

 

ちなみに東海のシーズン15の最高レートは

シングル1969(ぼく)

GS(1800前半)

トリプル1804(ぼく)

と予選を勝ち抜くには厳しい戦力(てかシングルどうなってんだ)

 

東海は関東Eリーグ

立教

一橋

東洋

帝京

多摩美

文教

 

東海はポケモンカードが盛んになってレートやってる人がほとんどいないので予選抜けたらいいなぁ・・・としか思ってませんでした。

使ったやつ

 

xyz114514.hatenablog.com

 

 

第1節VS立教

シングルが負けて0-1で回ってきた試合

初めてのPCLで緊張しすぎて相手のPTをメモすることを忘れてしまい、プレミもあって負けました。チームとしての負けも決まり(その後GSは勝った)初戦を落とすという厳しいスタートとなりました。

 

第2節VS一橋

前回の反省を生かし、しっかりとメモを取って選択時間にどの動きをとるか、雨やトリルターンを書いて臨んだこともありPCL個人初勝利となりました。その後シングル勝ちGS負けでチーム勝利となったので1-1、諦めずに頑張りましょう。

 

第3節VS東洋

私ではなくもう1人の代表がバンドリマンダを引っ提げて臨むも純正雨滅びにプレイングで上をいかれ負け、シングル負けGS勝ちでチーム負け、第3節で1-2と非常に厳しくなりました。

 

第4節VS帝京

帝京は2節時点で2-0(3-0,3-0)だったのでこれ無理でしょ~~wwwと思い挑んだ。

そしたらまさかの3-0(私も勝った)で勝ち2-2に。残り全勝かつ個人勝利数頑張れば予選2位抜けの可能性が出てきました

 

第5節VS多摩美

まさかの3タテ。トリプルはもう1人がバンドリマンダでリベンジ、怯みでホロウビアル突破してた。ここでの3-0はとても大きく、2位が大きく近づいた。

 

第6節VS文教

2位争いをしている帝京に勝ってるので個人勝利数が同じでも2位になれるという状況になってた(帝京の個人勝利数は正確に把握してない)。第5節と1か月近く空いてしまい

感覚が狂いそうだった。GSが勝ったのでシングル、トリプルどちらか勝てば予選抜け。私は体調不良で吐きそうな状態で挑みました。選出画面を見て無理無理なリザードンがいて絶望しました。なんとか勝利した瞬間は夜12時半でしたが吠えました。これで関東予選を抜けてしまいました。

 

ほかのリーグを見てみると強豪どうしが潰しあってたのでぼくたちは運が良かったって思いました。

使ったPTは勝ちが拾いやすいものだったので様々なPTに対して強く個人3-1という結果を出せました。

 

本戦で使用したもの

 

xyz114514.hatenablog.com

 

 

本戦A

第1節?VS名古屋工業

僕は出てませんが3-0で勝ちました。相手のトリプル代表が対戦前レート1842とかでビビった(ぼくはそのときメインサブ上回ってたけど対戦後再確認したら抜かれてた)。PT相性が良かった。

 

第2節?VS会津

0-3。ぼくは出てない。マンダが初手で凍ったり受けだしたバレルが凍ったりと悲惨だった。

 

第3節?VS明治

関東Bで7-0で1位抜け、個人負け数3とかいう頭のおかしいことをやってのけたあの明治との対戦。私の相手は噴火杯で負けた人(ここから飛べるよ)だしどうしましょう、と思ったらGSまさかの勝利。何としても勝ちたかったので前日はイメトレして祈って勝った時のガッツポーズの練習をした。ダークホールのPPが16→4になるまで撃ちまくった。直前でPP増やしてよかったと思った、勝ちです。

まさかの明治に勝って2-1。本戦抜けが見えてきた

 

第4節?VS小樽商科

GSが勝ってぼくが勝てば3-1で本戦抜けに大きく近づく時にとんでもないプレミやらかした。本当にごめんなさい。チームも負けて2-2。ほかの大学がどうなってるかよくわからなかったのでもう本戦抜けは無理と思っていた。

 

第5節?VS日理

個人勝利数大事なので頑張りましょうと言って臨んだ5、6節

水抜群が3匹、半減以下0匹のPTなのにトノカメ来ては?????ってなった。

水の波動でサナがいきなり混乱→自傷ドーブルはダクホ2匹に外した。とほぼ絶望的な状況から盛り返してなんとか勝てた。

 

第6節?VS徳島

5節の30分後、これまで全勝の徳島だったがシングルGS勝ちが決まってたので4-2で本戦いける可能性が残った。個人勝利数が関わってくるので負けられない。そんな私は3ターンで負けました。はい。PCL戦犯です。。。。。さようなら

 

と思ったら他大学がお互いに潰しあったおかげで

f:id:xyz_1031:20161010144414p:plain

決勝トーナメント出場が決まってしまったわけです。

 

決勝トーナメントへ進んだのは

徳島

東海

鹿児島

日大生産工

中央

大阪

埼玉

慶應日吉

 

実は2年前もベスト8に

 

 

決勝トーナメントの試合については

 

 

xyz114514.hatenablog.com

 こちらにあります。埼玉のシングルには絶対勝てないと思っていたのでなんとしてもトリプルで勝たないといけないと思って臨みました。

 

 

 

惜しくも準々決勝敗退という結果となりましたが PCL始まる前の予想を覆す大健闘だったのではと思います。

ここまでこれたのは運が良かっただけです。来年はこれより上を目指せるように頑張りましょう(トリプルなくなったけど大丈夫か?)